借り換えるなら
固定金利の住宅ローン
フラット35

 変動金利で住宅ローンを組まれている人はまずこんなご時世ですから、自分の年収が下がってきたりしたら支払うことが出来なくなるのではないかと心配になってしまうでしょう。 そんな人たちがローンの借り換えをしやすくできるようにフラット35では2009年度から住宅ローンの借り換えを実施するようになりました。 住宅ローン借り換え方法につきましても、対象となる基準がありますし、その借り換えをするにあたり、諸経費や団信や手数料が出てきてしまいますので、事前によくシュミレーションをしてみた方が良いかと思います。

 それで本格的に借り換えを望むならば、必要になってくる書類もあるのできちんと事前に用意をしなくてはなりません。借換対象住宅に関する確認書をもとに登記事項証明書や確認証の写しが必要になってきます。 その後、審査となり、大体一週間から二週間ぐらいぐらいで結果が出てきます。その審査に通ったのち、融資のご契約、資金のお受け取り、登記、抵当権設定となるそうです。 借り換えといっても、これほどに色々と手続きなり必要となってくるので早め早めに動かないとなりませんね。

 返済期間も自分で調節することができますから、無理なく返済することが出来るでしょうね! フラット35は固定金利ですから、心配ごとも減りますし、生活も安定するでしょう。 もしも、この先に金利が凄く上がってしまうようなことがあっても固定ですから、ずっと同じままですしね!